「作業の効率化ツール」について、おすすめの記事・書籍などを教えてください

佐崎 傑さん、沢尻 清美さん、多田 裕介さんなど、14名からのリクエスト
1年前
中田 圭哉1年前
秀まるおのホームページ(サイトー企画)−秀丸エディタ
無くても生きていけるけど無いと生きていけない
やっぱり最初に出てくるのは4000YENのあいつです。

大抵のことはサクラエディタとかでもできるんですよね。
秀丸にできないこともできたりしますし。
でもなんか使い慣れないから好きになれないというだけなんですが、
相変わらずの秀丸ユーザーです。

有料ではありますが、ひたすら無料で使えます 笑

秀丸で何をするか といえばやっぱり思い浮かぶのはマクロ
特に操作記録で繰り返しをぱぱっとやれるところが気に入ってます。

何回も使うようなものはそのままファイルに記録して
ショートカットのように登録できる使い勝手が
ふとした作業をするときに役立つので
きっても切れない関係となっています。

SQL整形したり、
edfファイルからコピってC◯LDATA取得するSQLに変換したり、
V6のlogを見やすく整形したり、


こいつがいるからこそ、
あとは繰り返しやるだけだよね、っていう状態に
整えていくっていう思考パターンができてたりするので、
そこも効率化につながってたりするかなと思います。
中田 圭哉1年前
SoftWare Garage
超絶レトロアプリ
やれることはソートをするだけ

でも未だに現役だったりします。


こいつを探し出したきっかけが
暑い神戸の夜を乗り切るためだったのも思い出深いところです。

当時何をしてたかというと
CSVを出力するアプリのバージョン間での結果比較
バージョンアップ前はSQLにOrderがつかず
バージョンアップ後は設定がなくても社員でOrderされる
という違いがあって、
CSVの差分はソートだけなんですっていうのを
証明するのに利用していました。


ソートなんてぶっちゃけ
Excelだったりエディターだったりに
機能があるんですけどもこいつを探し出した理由は唯一つ


コマンドラインで呼べるんです。


CSVファイルの比較って気楽に書きましたが
毎月200定義を8ヶ月 合計1527定義の検証が必要で
1ファイル何万行と出てるファイルを
開いてソートして文字列置換して比較して
なんてやってる余裕が全然なかったんですよね
当時のパソコンだと開くだけでも中々の苦労でしたし。

なんでコマンドラインでGrep置換が呼べるツールと
セットで当時大活躍しました。

他にも良いところはあって、
クリップボードの中身をボタンひとつでソートしてくれたり
数字とみなしてソートしてくれたり、重複行消してくれたり。

そして何より高速なんです。

何事においてもソートは超重要なんで
ほぼ毎日利用してます。
中田 圭哉1年前
OSqlEdit Oracle SQLエディタ (開発・運用支援ツール)
なにげに課金してるアプリ

SQLも必須スキルとは言えない時代ですが、当時はPLSQLが実行できるこいつが無いと生きていけないのでした
(5->6の移行ツールとか移行ツールとか移行ツールとかw)

INSERTとかUPDATEまとめて投げれたり、SELECTしたデータをサクッとINSERT文にしてくれたりとあまり他のDBツールにはない良い機能が豊富だったのが気に入ってるところです。
中田 圭哉1年前
bluewindの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
Windows派閥ですんませんw
PC新しくするたびに最初に入れるアプリ
いわゆるランチャーアプリなんですが、
自分の決めたキーワードでさくっと起動できる
っていうコンセプトが好きで愛用してます。
SSORTみたいな軽量なワンアイテム系のアプリも
こいつがあってこそだなーとも思います。
中田 圭哉1年前
任意のサイトで任意のJavaScriptを自動実行させるChrome拡張
そういえば最近の一番のお気に入り忘れてました
Chrome限定なのでやっぱりWindows派閥な感w

これは紹介記事ですが使い方とかも案内してるので調度良いかなーと
ページを開く時に任意のScriptが実行できるので、
CSSいじったりとかいったことも簡単にできます。

代表作は、Slackのピン止めしてるやつが見切れてるのを見れるようにする です 笑

Redmineの使いにくさをカスタマイズしたり、
ブラウザで使うDBツールで環境ごとに色変えたり、
なんてこともやったりしてます。

家でも使ってて、サイトの邪魔な要素を消して見やすくする とかもやってたりしますw
多田 裕介1年前
これめっちゃ便利そうですね!
試してみますー🙏